脚の長さコーディネーター®養成コース開催決定!

脚の長さコーディネーター®とは

下半身の骨格が”透けて見える”くらい

詳細な評価、アセスメントを通して数ミリ単位の脚長差を補正するスペシャリストです。

(9割の人に1cm以下の脚長差があると報告されています。)

 

---------------------------

脚長差と単にいっても、それを評価するためには”骨格全身”をアセスメントする技術が必要です。

そのためには、知識だけではなく、実際に体表から脊柱や骨盤の位置を評価し、動作や歩行時にどのような運動連鎖が生じているかを捉えることが重要となります。

効率の良い運動指導にはアセスメント能力が重要となってきます。

この実技講習会では、受講生皆さんと一緒に、評価・アセスメントを繰り返し行うことで、学習効果を促し、スキルアップを目指していきます!

アセスメント力をつけることで指導の強みになります!

脚長差を見極めるスペシャリストになってワンランク上の指導者を目指しませんか?

第1期 脚の長さコーディネーター養成コース

<養成講座内容>

【e-learning講座】

●論文からみた脚長差の実態と身体への影響

●脚長差と医療現場の実態

●報告されている脚長差の原因

●予防的に脚長差を捉える意義

●脚の長さコーディネーター(R)の役割

●脚長差について

●評価項目とその方法(腰部~足部)

●アセスメントに必要な考え方とそのプロセス

●脚長差がある場合の歩行観察とそのポイント

 

【実技講習会】

●腰椎・腸骨・大転子・足部などの触診方法と実践

●下半身の評価とその方法の実践

●脚長差の測定

●歩行の観察

●評価結果の統合とアセスメント

●補高インソールによる補正の実践

●生活指導やアドバイス

<こんな方におすすめ>

もっと歩行をしっかり見れるようになりたい方
●触診のスキルアップをしたい方
●自分の強みが欲しい方
●自分の職業のブラッシュアップに役立てたい方
●多くの人に、より良い運動指導を行いたい方

<開催概要>

【日 時】2021年11月21日(日) 10:00~17:00 (途中休憩1時間)     
【対 象】ヨガ・ピラティスインストラクター、理学療法士、柔道整復師、健康運動指導士など
【会 場】Spine Conditioning Center
     東京都中央区八丁堀4-9-9 フロンティアビル6階
     ☆アクセス方法はこちら
【講 師】井上 航

・理学療法士

・NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト

ファンクショナルローラーピラティス®マスタートレーナー

・側弯トレーニング認定トレーナー
・予防運動アドバイザー
・ヨガインストラクター(RYT200修了)

 

【受講料】23,100円(税込み)
     別途教材としてインソール・サポーター代4,550円(税込)が必要です。

     教材は当日払い(キャッシュレス可)と引き換えにお渡しします。

      
【定 員】6名(最小催行2名)
*人数に満たない場合は事務局よりご連絡させていただきます。


【持ち物】動きやすい服装・ 筆記用具