背骨に関わる不調解決

腰痛、背中の痛み、しびれなど背骨からがきっかけで多くの問題が生じてきます。

当センターでは医療系国家資格を持つスタッフが一人一人の身体を的確にチェックし原因を追究した上で解決策をご提案します。

対象

・首こり、肩こり

・腰痛、頸部痛、背部痛

・手や足のしびれ

・背骨の手術後のトレーニング

・各種後遺症のリハビリ

・その他の身体の痛みなど

 

※医学的な検査や治療が必要な場合には、提携医療機関に紹介させていただく場合があります。

初回トレーニングの流れ

➀問診票を参照しながらこれまでの経過や身体の状態についてお伺いします。

②骨格特性、姿勢や動作、歩き方、その他必要に応じて検査を行います。

 評価用紙を使いながら基本的には以下の順番で実施していきます

1)立位姿勢評価

前額面(前後から見る):

肩の高さ、脊柱の左右バランス、頭の位置、肋骨の動き、骨盤の高さ、股関節・膝の位置、足のアーチ、足部の変形の有無、各部位の筋の緊張状態、背部の隆起の測定、重心の位置

 

矢状面(横から見る):

 

頭の位置、脊柱の前後バランス、脊柱の生理的弯曲の有無、骨盤の前後バランス、股関節・膝の位置、重心の位置


2)骨格特性の評価

大腿骨の前捻角の測定
脚長差の有無
関節弛緩性の有無
肋骨変形の有無、胸椎回旋可動域の左右差
股関節インピンジメント(詰まり)
の有無

頭蓋骨の形態の評価

顎関節の運動・噛み合わせの評価

 

などを行います。


3)歩行評価

歩行時の脊柱やその他各関節にかかるメカニカルストレスの分析を行います。

一人一人の骨格に応じた最適な歩き方についてのアドバイスも行います。

必要に応じてインソールの調整なども行います。


4)原因動作の再現

 症状を悪化させている可能性のある動作や日常生活上の姿勢の再現と確認を行います。

④アセスメントに基づいたトレーニングを実施します。

 ご自宅でできるトレーニングや生活上での注意事項についてもお伝えします。

 各種機器を用いたエクササイズも指導します。